手作りアルバム整理術|エコー写真の保存法と上手なまとめ方

妊娠中のエコー写真そのままにしていませんか!?ポケットアルバムや母子手帳に挟んで保管したり、エコー写真用の記録ノートを買って満足している方いらっしゃいませんか?エコー写真は劣化を防ぐため、保存方法に注意しないといけないので残しておく際はちょっとした工夫が必要なんです。今回はエコー写真の適切な保存方法と、エコー写真を整理する際のまとめ方のポイントをご紹介したいと思います。

エコー写真の整理で悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

エコー写真の適切な保存方法

エコー写真に使用されている紙は感熱紙と言われる素材が多く、光に当てたままの状態で放置すると薄くなってしまい最終的には消えてしまいます。そのため、いくらアルバムの中で管理していても年々薄れてしまうので色合わせる前にしっかり保存が必要です。

あやぱん
感熱紙はつるつるしたレシートで使われる素材です!レシートも文字が薄れてしまったなんて経験ないでしょうか?

まずはデータ化をして残しておけば色あせてしまっても現像できるため、下記のような方法で残しておくと良いです。

  • デジカメやスマホで写真に残す
  • スキャナーでデータとして残す
    あやぱん
    スキャナーの方が簡単に綺麗に残せるのでおすすめです。

データ化すれば色あせした時でも現像すれば綺麗に残せるため、少々めんどくさいですがこの作業は大切です。

エコー写真の上手なまとめ方

エコー写真を整理するときのまとめ方について紹介します。普段慣れてない作業で手が止まりがちですが、ただエコー写真を貼るのではなく情報を添えてわかりやすくまとめていくのがポイントです。下記まとめる際の参考にしてみてください。

・日付や週数を付け加える

エコー写真に記載されている日付や周期は文字が小さくとても見づらいため、見やすい大きさで字に起こしておくと解りやすいです。

例)妊娠 ◯ヶ月(第◯週◯日)◯◯年◯月◯日

エコー写真整理

・その時の思い出をメッセージとして残しておく

産後日が経つに連れついつい薄れてしまう記憶をしっかりとメッセージとして残しておきましょう。後あと見返したとき当時の思い出が蘇ってきます。

例)つわりの事や、戌の日の思い出など・・・

エコー写真整理

・赤ちゃんの体勢や表情を絵で書いみる

エコー写真見返すと赤ちゃんがどんな体勢になっているのか、どこの部分のエコー写真なのか解らないときないですか?エコー写真に写っている赤ちゃんの体勢や表情を簡単に絵に書いて添えるだけで後々見返したときとても楽しいです。絵心ないから無理なんて方も頑張って書いてみてください。

あやぱん
エコー写真の赤ちゃんがどんな体勢なのかわからない時は先生に聞くと解りやすく教えてくれます。

例)

エコー写真の保存におすすめのアルバム

次はエコー写真の保存におすすめのアルバムをご紹介します。私は1人目のときにエコー写真が記録できる日記帳のようなものを購入しましたが最後まで結局書ききれず・・・1歳用のアルバムを購入した際に貼り替えて整理し直しました。

エコー写真用のアルバムは小さいものが多かったり、これから増えるアルバムと並べたときサイズもバラバラになることが多いので、1歳になるまでの成長記録の写真と共に「フエルアルバム」などのフィルムアルバムで綺麗にすっきりまとめる方法がおすすめです。

あやぱん
今回のポイントを抑えて作ってみるとこんな感じのアルバムが完成します!

まとめ

今回はエコー写真のおすすめ保存方法と上手に整理する際のまとめ方をご紹介しました。手作りでアルバムを整理するのは大変ではありますが、家族で思い出を見返すたびに子供への愛情が伝わります。是非、今回紹介した方法でエコー写真をアルバムにまとめてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です