赤ちゃんの皮が剥ける原因|新生児落屑の正しい肌ケアとは?

新生児落屑の気になる原因と対処法

出産後は赤ちゃんのちょっとした変化で心配になる方も多いのではないでしょか?

私も出産後、子供の足やお腹の皮膚がボロボロ剥けてとても心配になり、助産師さんに相談したことがありました。

そこで今回は産後の赤ちゃんの皮膚が剥けて心配な方に新生児落屑(しんせいじらくせつ)についてと、産院で教えてもらった対処法と注意点をまとめてみました。

新生児落屑の症状とは!?

新生児落屑は、古い皮膚が剥がれ落ちて新しい肌が出てくる生理現象です。頭皮や顔、お腹、手足など全身に症状がみられます。

最初見た時は心配になる方も多いと思いますが、生後数日から2週間、長くても1ヶ月ほどで綺麗に剥がれて新しい肌になります

あやぱん
我が子は退院して産後5日目も肌の剥けが落ち着きませんでした。写真はそのときのものです。
新生児落屑
あやぱん
産後経つにつれ症状も落ち着き、1ヶ月あたりには落ち着きました。その時の経過はまた後ほどご紹介します。

赤ちゃんの皮がむけた時(新生児落屑)の原因

赤ちゃんはママのお腹にいるとき羊水の中で皮膚が潤っている状態です。また、生まれると赤ちゃんには保湿機能を持つ胎脂(たいし)というクリーム状の脂で覆われていて、皮膚が乾燥しづらくなっています。

しかし、産後徐々にその胎脂がなくなり肌に空気や光などの外気が触れることで、皮膚が乾燥して剥がれていく新生児落屑が起こります。

赤ちゃんの皮がむけた時(新生児落屑)の対処方と注意点

新生児落屑の現象を見て、対処法に困り焦る方は多いと思います。ここからはついついしてしまいがちな行動から適切な対処方をご紹介します。

無理に剥がさない

剥けた皮を見ると気になって剥がしたくなってしまいますが、無理に剥がしてしまうと新しい皮膚まで傷つけてしまい、炎症を起こしてしまうことがあるため、気になっても何もせず様子を見るようにしましょう

保湿剤は塗らない

ついつい乾燥で皮が剥けていると、保湿剤を塗りたくなってしまいますが、保湿をして乾燥を抑えてしまうと肌の生まれ変わりが遅れてしまうので様子を見るようにしましょう

基本的には病気ではなく生理現象なので肌が自然に剥けて落ち着くまで様子を見るのが良いです皮膚が剥がれる以外の症状が見えた場合は、すぐに病院で受診するようにしてください。

赤ちゃんの皮がむけた時(新生児落屑)は毎日の沐浴が大切

新生児落屑の症状がでた場合は、沐浴することで皮膚が柔らかくなり古い皮膚がむけやすくなるため、毎日の沐浴が大切です。

沐浴の時は、そっと手で撫でるよう優しく洗って落としてあげると良いです

赤ちゃんは1日にたくさん汗をかきます。あせもや湿疹、おむつかぶれなどの肌トラブルを防ぐためにも、しっかり沐浴をして、赤ちゃんの体を清潔に保ってあげましょう

あやぱん
写真は産後1ヶ月の写真です。毎日の沐浴後少しづつ綺麗になっていきました。沐浴はスキナベーブを入れたお風呂で優しく手のひらで洗っただけです。特に特別なケアはしなかったです。
新生児落屑
created by Rinker
¥1,599 (2021/06/23 12:54:41時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

以上、産後の赤ちゃんの皮膚が剥けて心配な方に新生児落屑(しんせいじらくせつ)についてと、産院で教えてもらった対処法と注意点をご紹介しました。

赤ちゃんによって手足に現れたり、全身に現れたりと症状は異なりますが、ほとんどの赤ちゃんに見られる現象なので焦らず様子を見るようにしましょう。

産後の赤ちゃんの肌トラブルは様々です。気になるところがあったらすぐに病院を相談することをおすすめします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です