習慣化が大事!プリント学習を取り組むためのポイント

プリント学習 幼児期

子供が成長するにつれ、学習プリントの取り組みを考えるママたちも多いのではないでしょうか?

子供とのプリントの取り組み方がわからない方

思うように子供がプリント学習に取り組んでくれず困っている方、諦めないでください!

あやぱん
わたしも実際に子供と現在プリント学習に取り組んでいます。実際思うように勧められず何度も諦めかけましたが・・・無理せず取り組んでいます!

そこで今回は、諦めかけながらも我が家で実際に取り組んでいる

おうちでのプリント学習に取り組むポイント子供がプリントをやらないときの対処法をご紹介したいと思います。

実際に通っている幼児教室で教えてもらった取り組みポイントや、自身の経験をもとにまとめています!

おうちでのプリントの取り組みポイント

プリントを好きになることから始めよう

プリント学習は、親子遊びとして取り組むことが大切です。

親子で遊び感覚で取り組むことで「プリントは楽しいから好き!」という気落ちが芽生えます。

あやぱん
プリント学習は知識を教え込むものではなく、これまでやってきた確認のツールとしてみるのが良いそうです!私もここは勘違いしていました。

プリントは量より継続が大事

プリントは簡単にできるものから枚数を決めて取り組むようにします。また、簡単なプリントから始めることで子供ができていないところの把握もできるようになります。

簡単にできると1日3枚以上、もっとやりたがる子供もでてきますが、そのやる気は明日へと繋げて継続して取り組めるような習慣を身につけましょう。

プリントができたら100点満点と褒めることが大切

子供のやる気や嬉しい楽しいの気持ちにはプリントが終わったあとの、100点満点やはなまるが大切です。

また、褒め言葉やご褒美で子供がまたプリントをやりたいと思う気持ちを親子で育んでいきましょう。

自分のがんばりが目に見えることで学習意欲も高まるので、「すごいね!」「頑張ったね!」など声がけがたくさんしてあげましょう。

子供がプリントをやらないときの対処法

子供がプリントをやりたがらない時には、やりたくない理由が何かしらあるので、子供のことをよく観察して対処していきましょう。

できない問題があったとき

少し難しい問題があったり、スランプ的な状態から、プリントをやりたがらないことがあります。そのとき一番気をつけたいのは嫌いにさせないことです。

わからないときは、その場でさらっと教え、苦手を作らないようにします。

やる気がないとき

やる気がでないときでも量も1枚だけにしたり、たくさん褒めることで続けられる場合があります。

それでも難しい場合は1ヶ月ほどお休みするのもよいでしょう。つまづいている箇所は、その間に遊びや実生活などでできていないところを補うようにしましょう。

子供にとって難しさを感じたときは、戻る勇気も大切です!

学習習慣を身につけよう

幼児期は取り組み時間が一定でない場合もありますが、就学に向けて、同じ時間に取り組むようにしていきましょう。週間が身につくことで、スムーズに学習にも取り組めるようになります。

プリント学習時間のおすすめは朝です。朝の元気な時間に取り組むことで、将来、習い事や部活で忙しくなっても、勉強を無理なく続けることにつながります。

あやぱん
自身の経験だと小学校に入ると帰宅後、疲れていたり、学校の宿題があったりするのでなかなか学習の時間を習慣化するのって難しいんですよね。我が子のために頑張らなくては!

まとめ

現在私も1歳と3歳の母として、小さい頃から朝の学習を身に付けてあげたいと思い頑張っています!

うちは、できたプリントにハンコや、はなまるを書こうとすると「私がやる!」とやらしてくれません・・・笑

なかなか思うようにプリントをやってくれないときもありますが、この1年コツコツ進めてみようと思います。

皆さんもプリント学習に壁を感じたら是非、こちらの記事を見返して一緒に頑張りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です