七田式しつけ絵本「ひよこさんコース」で我が子が変わった!

七田式 ひよこさんコース

子供の「しつけ」にも良いとされている絵本。2歳をすぎると自我が芽生えはじめ、家庭でのしつけに困っている方も多いのではないでしょうか?そこで今回おすすめしたいのが、こころを育てる七田式えほんシリーズ「ひよこさんコース」です。実際に購入してみて、とてもよかったのでご紹介します。

七田式絵本シリーズ「ひよこさんコース」

七田式絵本シリーズは、幼児教室でを知られている七田式のオリジナルの絵本セットです。「ひよこさんコース」は対象年齢2歳からですが、我が家では娘が1歳10ヶ月になった頃、長めの絵本を最後まで読めるようになってきたので購入しました。絵本は下記箱付きの6冊セットになり、その他にも年齢に応じたシリーズが10種類あります。各絵本ごとに学べるのテーマが決められているので、なかなか注意しても聞いてくれない子供の「しつけ絵本」として最です。

  • vol.1  「にちようびのさんぽ」
  • vol.2  「わたしのだもん」
  • vol.3  「げんきもりもり」
  • vol.4  「おてつだい」
  • vol.5  「ぼくできたよ」
  • vol.6  「いただきます」

買ってよかった七田式絵本

・本を読んで変わった娘の行動

本を読む前の子供は、

洋服を着てくれない
ご飯の途中で遊んでしまう
歩くのを止めてしまう

ことがあり日常で注意しても全然聞いてくれずしつけで悩んでいました。しかし、この本を読んでからは子供が絵本を通して自然に学び、自ら進んで行動できることが増えました。

・しつけがしやすくなった

七田式絵本を通じて普段から絵本の内容で娘と会話を楽しめるようになり、今まで一方的だったしつけも親子で一緒に取り組めています。言葉で注意するより、絵本の方がイメージしやすいようで、コミュニケーションを取りながら教えることができています。

・「ひよこさんコース」で学べる内容

下記、6冊の絵本の内容をまとめてみました。どの絵本も日常の生活の身近なものが題材となっているので子供も楽しく学べる内容となっています。

vol.1  「にちようびのさんぽ」

七田式 ひよこさんコース にちようびのさんぽ

この絵本は、お父さんとのコミュニケーションがテーマになっています。
こぐまのげんちゃんはお父さんがお家にいる日曜日が楽しみ。日曜日になるとお父さんとお散歩にでかけ、春夏秋冬の季節の移り変わりを、自然や人との触れ合いを通して、親子の絆を育んでいきます。

vol.2  「わたしのだもん」

七田式 ひよこさんコース わたしのだもん

おもちゃを独り占めにしてしまうネコのミーちゃん。ある日くまのモンタくんに、遊ぼうとしていたぬいぐるみを持って行かれてしまったことで、人の気持ちを知ります。おもちゃを貸したり、一緒に遊んだりすることで、嬉しさが大きくなることを学び、意地悪をしない優しい子になっていきます。

vol.3  「げんきもりもり」

七田式 ひよこさんコース げんきモリモリ

食事中は子供の好き嫌いで頭を悩ます家庭も多いのではないでしょうか?この本は好き嫌いが多いるーちゃんが、体を壊してしまい元気な体になるためには、食事の栄養が大切だとお母さんから教えてもらいます。そして、お母さんと元気いっぱいになるミラクルスープを作って、嫌いな食べ物を克服していくお話です。

vol.4  「おてつだい」

七田式 ひよこさん コースおてつだい

題名通り「お手伝いをする」がテーマになっています。ある4組の子供がお父さんやお母さんのお願いで手伝いをします。お手伝いの後のお父さんやお母さんの笑顔と「ありがとう」の言葉に触れ、みんなで嬉しい気持ちになるお話です。
また4組の家族は雷様や宇宙人と普段の生活の中では触れることができない登場人物ばかりで、子供の想像力を大きくさせてくれます。

vol.5  「ぼくできたよ」

七田式 ひよこさんコース ぼくできたよ

主人公のたっくんが、お兄さんになることをきっかけに今まで苦手だった虫やピーマン、1人では滑れなかった長いローラースライダーに立ち向かい、苦手なものを克服していくお話です。最後はお父さんとお母さんに見守られながら、長いローラースライダーチャレンジしていく姿は、子供のやる気を精神を後押しする内容とんなっています。

vol.6  「いただきます」

七田式 ひよこさんコース いただきます

この本は、食事の前の手洗いから食事の後の片付けまで、食事のマナーがぎゅっと詰まった内容です。普段食べているお肉や卵は動物たちの命を頂いていて、野菜やお米はたくさんの人が大切に育てた物、感謝の気持ちで挨拶をする意味や、お米一粒残さず食べる意味がわかりやすく描かています。

・七田式しつけ絵本はついつい揃えたくなる

娘にプレゼントしてからほぼ毎日のペースで読んでいます。子供がこんなに夢中になり、本を通してたくさんのことを学べるとなると、ついつい他のシリーズも揃えたくなってしまいます。七田式絵本シリーズはレビューで「絵本かと思って薄くてガッカリ」なんて声も見かけて少々不安でしたが、実際購入してみて読んでいくうちに薄いのでへたってきましたが、場所を取らないので私とてしてはお気に入りポイントだったりします。

まとめ

以上、七田式えほんシリーズ「ひよこさんコース」についてご紹介しました。特にしつけで悩んでいる方に是非おすすめです。読んでいくうちにきっと子供の行動に変化が現れると思います。

お得に購入する場合は送料無料の楽天ブックスがおすすめです。基本的に七田式の教材は幼児教育に通ってない限り、値引きがないです。中古でもいい場合は、メルカリなどのフリマアプリでチェックしてみると良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です