自転車登園に購入!おしゃれヘルメット1-2歳バーンのサイズ感

バーン サイズ感 1-2歳

保育園の行き帰りの自電車用で、1歳9ヶ月から「バーンの(Bern)ヘルメット」を愛用して1年が経ちました。

そこで、今回は実際にバーンのヘルメットのサイズ感と1年間使ってみて買ってよかったのかをご紹介したいと思います。

これからバーンのヘルメットの購入を迷われている方の参考になればと思います!

1-2歳から使っているバーンのヘルメット

うちで使っているバーンのヘルメットは、女の子用Nina(ニーナ)XS/Sサイズのいちご柄です!

作りは同じで男の子用は、 Nino(ニーノ)も展開されています。

色柄は20種類ほどありどれも素敵なんですが、

女の子だと「Satin-WhiteFloral」

男の子だと「MatteBlackVisor」

が人気です!


1-2歳から被れるサイズ展開

サイズは2展開

バーンのニーノ(Nino)とニーナ(Nina)のヘルメットのサイズは2種類あります。

XS-S 48cm〜51.5cm
S-M 51.5cm〜54.5cm
あやぱん
当時の娘の頭のサイズは47cmだったので、購入したばかりのときはやはり適正サイズより1cm小さかったので大きく感じたんですが、調整機能を使ってぐらつかない感じでした。

わかりづらいかもしれませんが、当時の写真です。推奨年齢は2歳〜とされているので1歳9ヶ月の娘には大きかったのですが、すぐ頭が大きくなってちょうどよくなりました。

バーン ヘルメット サイズ感

後ろのベルトと顎の留め具でサイズを調整できます。

ちなみに頭のサイズが45cmのもうすぐ1歳になる娘に、被らせてみましたが流石に大きかったです。

サイズが大きそうであれば、一つ小さいXXSサイズ(47〜51cm)があります。色柄展開は少ないですが、安全第一なのでこちらも検討してみてください!

バーンのヘルメットの重さは思っていたより軽い

バーンニーナのヘルメットXSの重さは325g。バーンのヘルメットを購入するとき、小さい体に負担がないほうがいいと思い、もっと軽いヘルメットと迷っていました。

ですが、バーンのヘルメットを実際手に取ると流石最新のヘルメット!

思っていたよりも軽くびっくりしました!

バーンのヘルメットの内側は洗濯できるので清潔

バーンのヘルメットのインナーパッドやバイザーは取り外しができるので、洗濯でき清潔に保つことができるので嬉しいです。

バーン ニーナ 調整

また、他のヘルメットと比較して内側の作りが丁寧でつけ心地も良さそうです!

CPSCの安全基準で安心

バーンのヘルメットは、アメリカ国内及び世界で流通しているヘルメットの中で標準的な安全規格である「CPSC」を取得しています。

下記はその安全基準の内容の一部です。

● 視野が確保されているか
● 落車時に脱げないか
● ストラップの伸縮性
● 衝撃吸収性 300kg    など

Bicycle Helmets Business Guidance

作りに関しては本当にしっかりしている印象です。1年間ほぼ毎週のように何度も落としますが、壊れる心配も全くなく、あと1年、その後下の子にもお下がりで使う予定です。

バーンのヘルメットの値段は高い

私は楽天で7千円以下で買いましたが、通常1万円ほどします。

普通のヘルメットの2倍ほどするのでどうかな?とはおもいますが、毎日の保育園の行き帰りで使用するのと長く使うことを言い聞かして購入しました。

私は安かったのでここで買いました!

ただ、品揃えがイマイチなので他のお店もチェックしてみてください。

バーン1年間使ってみた感想

1年使ってみて、バーンのヘルメットを買ってよかったです!

好みのデザインだったのもあり、毎日バーンのヘルメットをかぶる娘に癒されております。

迷われている方は、デザインも安全性も良いのでサイズ感だけ気をつけて是非検討してみてください。

以上、購入検討されている方の参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です