子供の心が育つ古くからの日本昔話は「くもん出版」がおすすめ!

子供の教育には必須の日本の昔話!

最近の昔話というと絵もポップで楽しげなものが多いんですね。

絵が鮮やかでポップな現代の昔話は子供が読んだら楽しいかもしれないんですが、、

私は日本の昔の雰囲気を感じられる古くからの日本昔ばなしを子供に読ませてあげたく、探していたところいい絵本があったので、

今回は子供の読み聞かせにおすすめしたい、古くからの日本昔話をご紹介したいと思います!

日本昔ばなしは子供の心を育ててくれる

書は、人間性、道徳心など社会で生きていくための必要な能力を養うために必要なものです。

そのなかでも、日本の昔ばなしは人としての善悪を教えてくれます。

あやぱん
私も子供の頃、日本昔ばなしから人に優しくするといいことがあり、人に意地悪なことをすると自分に返ってくるなど教訓を学んだ経験があるものです。

内容が改変されている現代の昔ばなし

昔ばなしには、ときに残酷な描写がある作品が多くあります。

しかし、現代の教育現場において教えられる昔ばなしは、残酷な描写があると教育上悪影響を与えてしまうことが考えられており、内容が改変されているものが多いです。

例えば、

『花咲かじいさん』では、犬が殺されない話になっていたり、

『さるかに合戦』では、猿がカニを殺すシーンがなくなり、猿が謝ってカニと和解する話に改変されています。

あやぱん
改変には賛否両論がありますが、個人的には小さい頃に読んだ、可哀想な描写があるからこそ、子供心にやってはいけないことを強く感じた経験があります。

日本昔話におすすめの絵本は「こどもとよむ日本昔話(くもん出版)」

そこで今回私が古くからの日本昔ばなしにおすすめしたい絵本が、「こどもとよむ日本昔話(くもん出版)」です。

いろんなタイプの昔ばなしの絵本を読み聞かせをしてきて辿り着いた、「こどもとよむ日本昔話(くもん出版)」のおすすめポイントまとめてみました。

昔ながらの絵が親しみやすい

古くからの話をイメージさせるような絵が描かれていています。

小澤俊夫さんの絵は登場人物の表情も豊かに表現されています。

長すぎないのでこどもが読みやすい

話の長さが幼児期のこどもでも読めるちょうどいい長さになっています。

もうすぐ3歳の娘の読み聞かせでも最後まで読むことができました。

手のひらサイズで読みやすい

絵本の手のひらサイズなので、寝る前にも両手で持ちやすく読みやすくなっています。

また、子供が持ち運びやすい大きさでもあるので、片付けや収納にもとても優しいです。

価格が手頃

価格は嬉しい495円(税込)!

通常の絵本分の金額で2冊買えてしまうのでこの価格はありがたいです。

シリーズ化してるので集められる

シリーズで30作品。こどもが楽しく読んでいるとついつい他のタイトルも購入したくなってしまういます。

1.かさじぞう
2.いっすんぼうし
3.花さかじい
4.おむすびまてまて
5.かにかにではれ
6.したきりすずめ
7.こぶとりじい
8.えんまさまのしっぱい
9.三まいのおふだ
10.へっこきよめさん
11.さるかにかっせん
12.ねずみのすもう
13.ももたろう
14.しりなりべら
15.うりひめこ
16.ぶんぶくちゃがま
17.たにしむすこ
18.ねずみのむこさがし
19.ぴぴんぴよどり
20.わらしべ三本
21.がまとうさぎのもちあらそい
22.おやゆびたろう
23.はなたかおうぎ
24.うらしまたろう
25.かにじょうまんの星
26.かっぱのいちもんせん
27.天女のはごろも
28.かめとからすとはちのおんがえし
29.やまなしとり
30.へびの子しどこ

好きな作品だけ買い足すのもいいですし、ボックスでの購入も一気に読めるのでおすすめです!

ボックスは下記3期に分かれてで販売されています。

子どもとよむ日本の昔ばなし(全12巻) 第1期

1~12話まで入っています

子どもと読む日本の昔ばなし(全12巻) 第2期

子どもと読む日本の昔ばなし(全6巻) 第3期

25〜30話まで入っています

 

「こどもとよむ日本昔話(くもん出版)」おすすめタイトル

こどもと実際に読んで、親目線と子供目線で読んで楽しかったおすすめ作品です。

へっこきよめさん (子どもとよむ日本の昔ばなし)

[あらすじ]
きりょうがよくてはたらきものおよめさんがいました。だんだんおよめさんのかおいろがわるくなってきたので、しんぱいしたおっかさんがそのわけをきくと…

はなたかおうぎ (子どもとよむ日本の昔ばなし)

[あらすじ]
一本杉を切らない代わりに、不思議な扇を天狗にもらったきこり。それは表であおぐと鼻が高くなり、裏であおぐと鼻が低くなる不思議な扇でした。

がまとうさぎのもちあらそい (子どもとよむ日本の昔ばなし)

[あらすじ]
がまとうさぎが山の上で餅をつきました。そして上から臼を転がし、先に餅を取った方が全部食べることにしました。どちらが食べられるでしょう。

くもん出版の絵本はアマゾンの購入がおすすめ

我が家は楽天ユーザーなんですが、くもん出版の絵本はアマゾンを利用しています。

理由は、楽天ブックスなんですが品揃えがあまりよくないんです。

なので、我が家ではアマゾンで揃えています。

ポイント還元率は楽天ブックスの方がいいので、楽天ブックスものぞいてみてください。

楽天もアマゾンも送料無料なので書店より便利です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です